エスニック気分上がる定番レシピ!プロが作る鶏肉のフォーガーのレシピ!

レシピ ベトナム料理
撮影:URIと台所。
スポンサーリンク
カエルちゃん
カエルちゃん

やば〜い!鶏肉のフォーめっちゃ食べたくなってきた〜。。。。

URIちゃん
URIちゃん

きゃーーーー!カエルーーーー!!!!

!!!

URIと台所。
URIと台所。

どうもこんにちは!URIと台所。です!今回はエスニック気分上がる定番レシピ!プロが作る鶏肉のフォーガーの作り方の紹介です。

 

レモンやライムの酸味に独特のスパイスの香り。フォーってエスニックな気分を上げてくれますよね〜。

今回はちょっと本格で、でも簡単な鶏肉のフォーを作っていきます。

 

ちょっとした豆知識もあるので、最後までご覧くださいね〜!

〜自己紹介〜
ki yamamoto
ki yamamoto

レシピを紹介します。Ki Yamamotoです。

 

調理師歴7年で料理研究家として活動しています。ネイティブベトナム人のURIちゃんと一緒に暮らす中で様々なベトナム料理を食べました。

 

フォーの消費量は一般家庭の約6倍ですw

 

ちょっと本格的なベトナム料理を一緒に作ってみませんか?。

料理をする上での注意点

それではレッツゴ

 

スポンサーリンク

エスニック気分上がる定番レシピ!プロが作る鶏肉のフォーガーの材料

材料

  • フォー 乾燥200g
  • ニンニク 1カケ
  • 生姜 皮付き10g
  • 八角 1ケ
  • シナモンスティック 3g あれば
  • 赤唐辛子1/2本
  • 鶏胸肉 250g
  • エシャロット 10g (なければ赤玉ねぎ、玉ねぎで代用)
  • レモン 適量 あればライムが最高
  • パクチー 2本
  • 万能ネギ 2本

調味料

  • 水 1200ml
  • ニョクマム 大さじ3
  • 中華だし 小さじ2
  • 塩 小さじ1

エスニック気分上がる定番レシピ!プロが作る鶏肉のフォーガーの作り方

カエルちゃん
カエルちゃん

作り方お願いします!

 

ki yamamoto
ki yamamoto

カエルちゃんにもわかりやすく紹介していくよ!

STEP1 フォーを水につけて戻す

レシピ

撮影:URIと台所。

フォーをみずにつけて30〜45分ほどおきます。

STEP2 スパイスの香りを出す

レシピ

撮影:URIと台所。

ニンニク、生姜、八角、シナモンを軽く包丁などでつぶしてフライパンで乾煎りします。

URIちゃん
URIちゃん

少しつぶすと香りが出やすくなりますよ。

スパイスのいい香りが出て、表面が軽く焦げるくらいまで乾煎りしましょう

 

STEP3 スープを作る

レシピ

撮影:URIと台所。

乾煎りしたスパイスを大きな鍋に移し分量の水を加えて一度沸騰させます。

 

STEP4 鶏肉を入れて出汁をとる

レシピ

撮影:URIと台所。

鍋の水が沸騰したら鶏胸肉を入れ弱火でコトコト20〜30分煮込みます。

途中出たアクはこまめにすくいましょう!

ki yamamoto
ki yamamoto

ポイントはグツグツと強火で煮込まないこと

スープが濁ってしまいますよ。

STEP5  添え野菜を切ります

レシピ

撮影:URIと台所。

スープを作る時間を利用して添え野菜を切っていきましょう!

パクチーは茎を細かく小口切りに、葉はざく切りにしていきます。

万能ネギも同様に、茎の白い部分は細かな小口切り、緑の部分は3cmくらいのざく切りにします。

レシピ

撮影:URIと台所。

細かく小口切りにした茎部分は丼に入れておきましょう。

URIちゃん
URIちゃん

スープに香りが出るよ。

レシピ

撮影:URIと台所。

エシャロットは薄くスライス、唐辛子も薄く切っておきましょう。

 

 

STEP6 スープを完成させる

レシピ

撮影:URIと台所。

鶏肉から旨味が出たらスパイスと鶏肉を取り出します。

小さなザルを使ってスパイスを全て取り出しましょう。

分量の調味料でスープに味付けします。

ki yamamoto
ki yamamoto

すぐに食べない場合はニョクマムは入れないでくださいね。いい香りが飛んでしまいますよ。

鶏肉は荒熱をとり、少し冷ましたら繊維を立つように薄く切っていきます。

レシピ

撮影:URIと台所。

URIちゃん
URIちゃん

少し冷めてからの方が切りやすいよ。

STEP7 フォーを茹でる

レシピ

撮影:URIと台所。

水戻ししたフォーを熱湯で1分ほど茹でます。

ki yamamoto
ki yamamoto

硬さはお好みですので味見して調整してくださいね!

ザルで切ったら、よく水切りして丼に入れます。

上から熱々のスープをかけ、添え野菜を載せれば完成です!

レシピ

撮影:URIと台所。

URIちゃん
URIちゃん

ラー油をかけてもGOOD!

レシピ

撮影:URIと台所。

ki yamamoto
ki yamamoto

レモンも絞ると最高!

 

本格的にするポイント

ki yamamoto
ki yamamoto

最後にもう一度大切なポイントをおさらいしましょう!

  1. スパイスはいい香りが出るまで乾煎りする。表面が軽く焦げるまで。
    スパイスの香りをこの時点でしっかり出すことで、スープが香りよくなります。表面を少し焦がすことで、香ばしさとスープの色付にもなります。
  2. 鶏肉を入れたらグツグツ強火で煮込まない
    強火で煮込むとスープが濁ってしまいます。きれいに澄んだスープをとるために、弱火でじっくり煮込みましょう。
  3. ニョクマムの味付けは食べる直前に
    ニョクマムは香りがいいのでできる直前に味付けをしましょう。長時間置いておくと香りが飛んでしまいます。
  4. 八角は必ずいれる
    苦手であれば、むりに入れる必要はないですが、本格的なフォーにしたいのであれば八角だけは手に入れましょう!

豆知識

ki yamamoto
ki yamamoto

お疲れ様でしたー!おいしいフォーは作れましたか?

ちなみにみなさん、フォーはいつ食べますか?昼ごはん?夜ご飯?

ベトナムではフォーは朝、昼、晩、いつでも食べるそう。特に朝に食べることが多いようで、朝から家族みんなでフォーのお店に食べに行ったりするそうですよ。

これは面白い文化ですよね!

日本では早朝に営業しているベトナム料理店はほぼないと思いますが、さっぱりしたフォーなら朝ごはんにもむいていますね!

明日の朝ごはんにフォーはいかがですか?

もちろん、事前に説明しておくことをオススメしますw

終わりに

URIと台所。
URIと台所。

最後までご覧いただきありがとうございました!今回はエスニック気分上がる定番レシピ!プロが作る鶏肉のフォーの作り方でした。

みなさんぜひ作ってみてくださいね〜!それではバイバーイ!

 

URIと台所。ではレシピプラス知識をテーマに記事を書いています。よかったら記事のシェアとSNSのフォローが下のボタンからできますのでよろしくお願いします。執筆の励みになります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました