フライパンにくっつくのを解消!たっぷりキノコの和えフォーで秋の香りを!

alt="" ベトナム料理
撮影:URIと台所。
スポンサーリンク

しめじ、椎茸、舞茸。

たっぷりのキノコと豚肉を少し入れて、醤油のきいた旨味だれでまぜまぜ。

キノコの香りが口いっぱいに広がって、感じるのは秋の香り。

スパイシーなラー油とピーナッツのカリカリ食感が、アジアを感じさせてくれます。

う〜ん、美味しそうですね〜!

alt=""

撮影:URIと台所。

本日のメニューは

たっぷりキノコの和えフォー

 

みなさんこんにちは!URIと台所。です!

フォーってスープに入れる以外にも、炒めて焼きそばみたいにしたりしますよね?

でもこんな悩みありませんか??

  • 炒めたフォーがフライパンにくっついてボロボロになっちゃった。
  • 味付けが全体に均等に行き渡らない。

今日はこんな悩みを解消するのにぴったりなメニューをご用意しました。

ki yamamoto
ki yamamoto

料理研究家のKi Yamamotoと

URIちゃん
URIちゃん

ベトナム人のURIがレシピを解説していきます!🇻🇳

それでは、レッツゴ!!

料理をする上で

スポンサーリンク

フライパンにくっつくのを解消!たっぷりキノコの和えフォーの材料

alt=""

撮影:URIと台所。

材料 1人前 たっぷり大盛り

  • 乾燥フォー 90g
  • しめじ 40g
  • 椎茸 40g
  • 舞茸 40g
  • 豚こま肉 40g
  • ニンニク 1かけ
  • ピーナッツ  少量
  • 万能ネギ 少量
  • 胡椒 少々
  • ラー油 大さじ1

フォーの和えだれ

  • 醤油 小さじ2
  • オイスターソース  小さじ1
  • 味の素 2振り
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ2

キノコの炒めだれ

  • 醤油 小さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1

フライパンにくっつくのを解消!たっぷりキノコの和えフォーの作り方

調理時間は15分ほど。フォーの浸水時間は除きます。

ポイントはボールで和えること!

フライパンでフォーを炒めないので、フォーがくっついたり、ボロボロになったりしません。

また調味料が全体に行き渡るので、味付けもしやすいですよ〜!

 

URIちゃん
URIちゃん

作り方はとっても簡単!

下準備

alt=""

撮影:URIと台所。

  • フォーは大きなボールにたっぷりの水を張り30分ほど水戻しします。
  • ニンニクとピーナッツはみじん切りに、万能ネギは細かく小口切りにします。
  • キノコ類は石突きをとり一口大に切っておきます。
  • 豚こま肉も一口大にする。

具材を炒める

alt=""

撮影:URIと台所。

  • フライパン、もしくは小鍋に少量の油を引き、みじん切りにしたニンニクと豚こま肉を入れ色が変わるまで炒めます。
  • 豚肉に火が通ったら、キノコを入れ中火で焼き付けるように炒めます。
  • キノコに火が通ったらキノコの炒めだれで味付けし、別皿にとっておきます。
ki yamamoto
ki yamamoto

キノコを炒める時は、かき混ぜすぎないほうが食感と香りがいいです。

少し放置するくらいで炒めましょう。

 

フォーと和える

alt=""

撮影:URIと台所。

たっぷりの湯で水戻ししたフォーを20~30秒ほど茹でて流水でヌメリを取ります。

URIちゃん
URIちゃん

熱々が好きなら流水で洗った後、サッとお湯にくぐらせてね!

alt=""

撮影:URIと台所。

ボールにフォーの和えだれを合わせ、炒めたキノコ、フォーを入れよく和えます。

器に盛り付け、万能ネギとピーナッツを散らし、ラー油をかけます。

alt=""

撮影:URIと台所。

URIと台所。
URIと台所。

URIちゃんはキノコが嫌いだから、僕が全部食べましたとさw

器の紹介

alt=""

撮影:URIと台所。

今回使用したのは1950~70年代頃のヴィンテージソンベ焼き。

ソンべ焼きはベトナム南部の旧ソンベ省(現ビンズオン省)で作られた民芸皿。

優しい色合いがとっても素敵ですよね!

こちらのショップから購入させていただきました!

終わりに

URIと台所。
URIと台所。

お疲れ様でしたー!

いかがでしたか??

フォーをボールで和えてくっつき知らず!

ぜひ試してみてくださいね!

 

たくさんのキノコで秋の香りを楽しんでください!

それでは、バイバーイ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました