チンスー(chin-su)でレシピ!ピリカラ美味い!ひき肉のチリソースかけご飯

alt="" ベトナム料理
撮影:URIと台所。
スポンサーリンク

チンスー(chin-su)を使って何か料理できないかな?

ピリ辛で美味しいご飯が食べたい!!

夏にぴったりのご飯がいい!!

こんなこと考えてませんか??

URIと台所。
URIと台所。

どうも!URIと台所。へようこそ!今回はチンスーを使った夏にぴったりのピリ辛ご飯。

ひき肉のチリソースかけご飯のレシピの紹介です!

  • チンスーを使ったひき肉のチリソースかけご飯のレシピ
  • 使用する材料
  • 本格的に仕上げるポイントこの三点を中心に丁寧に解説していきます!
alt=""

撮影:URIと台所。

URIと台所。
URIと台所。

今回の主役がこちら!ベトナムの最強調味料チンスーさんです!

 

ちょっとピリ辛でコクがあってそのままでもとっても美味しい調味料ですが、今回は料理に使ってみました。
ソース自体にトマトペーストやにんにくが入っているので、チリソースにはぴったりですね!

alt=""

撮影:URIと台所。

ベトナムのチンスー(chin-su)を使ってご飯によく合うピリ辛チリソースを作りました。

具材には豚ひき肉と、夏野菜をたっぷり使ってボリューム満点!
チンスーのおかげで、使う調味料もごくわずか!時間も掛からないので、休日のランチにぴったりなレシピになりました。

それでは早速作っていきましょう!

スポンサーリンク

チンスー(chin-su)でレシピ!ピリカラ美味い!ひき肉のチリソースかけご飯の材料

alt=""

撮影:URIと台所。

1~2人前

材料

  • 豚ひき肉 90g
  • ミニトマト 6個
  • アスパラガス 30g
  • 生姜 5g
  • パクチー 1株
  • 長葱 1/4本
  • とうもろこし 1/3本
  • ご飯 茶碗一杯分

調味料

  • チンスーチリソース 大さじ2
  • 水 40ml
  • 酒 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 胡椒 少々

チンスー(chin-su)でレシピ!ピリカラ美味い!ひき肉のチリソースかけご飯の作り方

URIと台所。
URIと台所。

それでは調理開始!調理時間は全部で20分くらいです。ご飯は事前に炊いておいてくださいね!

チンスーはそのままでも充分美味しいですが、ご飯にかけるには少し単調な味付け。

野菜をたっぷり使って旨味を補いましょう!特にトマトやアスパラガスには旨味成分がたくさん含まれているのでぜひ入れて欲しい食材です。

野菜の下ごしらえ

alt=""

撮影:URIと台所。

アスパラガスととうもろこしがメインの野菜になるので、とうもろこしの粒の大きさに合わせて切っていきます。

アスパラガスは小口切りに。長葱、生姜はみじん切り。パクチーは葉の部分は一口大にざく切りに、茎は細かく小口切りにします。

ミニトマトはヘタを取って湯むきし。半分に切っておきます。

とうもろこしを茹でる

alt=""

撮影:URIと台所。

小鍋に湯を沸かしてとうもろこしを10分ほど茹でます。

茹で上がって少し冷めたら、手や包丁を使って粒を一つ一つ取っておきます。

フライパンで調理する

alt=""

撮影:URIと台所。

フライパンに少量の炒め油を入れて生姜、ひき肉を炒めます。

ひき肉の色が変わり火が通ったら湯むきしたミニトマトを入れ潰すように炒めます。

チンスーの登場!最終仕上げ

alt=""

撮影:URIと台所。

トマトから水分が出たらチンスーを入れひき肉になじむように軽く炒めます。

ここで少しチンスーを加熱することで余分な酸味が飛んで仕上がりが良くなります。

分量の水と酒、醤油、胡椒で味を整えます。

URIと台所。
URIと台所。

火加減は弱火!

alt=""

撮影:URIと台所。

茹でたとうもろこしとアスパラガスを入れて火を通します。具材の半分くらいの水分があればOKです!

アスパラガスに火が入るまで1〜2分弱火で加熱していきます。

ラー油で具材を一体化させる

alt=""

撮影:URIと台所。

仕上げにラー油をひと回し入れて全体をよく混ぜ合わせます。

今回のレシピは水溶き片栗粉を使わないので、油を使って具材の一体化をさせます。

最終的な水分は具材の3分の1程。しっとり感がありつつ、べちゃべちゃにならないように調節しましょう。

alt=""

撮影:URIと台所。

器にご飯を盛り付け、チリソースとパクチーを乗せれば完成です。

alt=""

撮影:URIと台所。

URIと台所。
URIと台所。

とうもろこしの甘さとチンスーの効いたピリ辛なひき肉がとってもよく合いますね!!

alt=""

撮影:URIと台所。

ご飯も進みます!!

 

レシピを本格的にするポイントをもう一度おさらい

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • 具材には旨味のある野菜を使う。
    チンスーチリソースだけでは単調な味になってしまいます。
    アスパラガスやトマトなど旨味のある野菜を入れると料理に奥行きが出てきますよ。他にもしいたけや竹の子を使っても面白いですね!

 

  • ソースの水分は具材の1/3。しっとり感があり、べちゃべちゃにならない量です。
    水分が少なすぎてもご飯に馴染まないので、水加減をよく見て調理しましょう。

 

  • ラー油で具材を一体化させる。
    油は具材をまとめる役割があります。最後にラー油を入れ全体に混ぜることで、少しとろみがつき仕上がりがまとまります。
    辛いのが苦手ならごま油でもOKです!

最後に

URIと台所。
URIと台所。

お疲れ様でした!上手にできたでしょうか??

URIと台所。では他にもベトナムとアジアご飯を紹介しています!

レシピと知識をメインに毎日の料理を頑張るあなたのために、これからも記事を書いていきますので、応援よろしくお願いします。

ではまた会いましょう!バイバーイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました